ミキパパのリタイア日記

埼玉県の某市に単身赴任していて「単身赴任日記」を書いていましたが、2015年末にリタイアして自宅に戻りました。 ブログは雑記帳のようなものですが、パソコンやスマホの使い方で知らなかったことや疑問に思ったことを書いたり、購入して使ってみたものの感想を正直に書いています。2015年12月22日に、累計訪問者が28万人になり、PVが80万を超えました、2019年7月19日ではUUが6809千人、PVが1509千人となったようです。見に来てくれて、ありがとうございます。

アクションカメラのメンテナンスとアタッチメント購入

先日はじめてのアクションカメラを購入して色々試しているとき、バッテリーを外した時に時計が止まるのはとても不便だと思い調べてみたら、ファームウェアのバージョンを上げるとバッテリーを外しても時計が止まらなくなると言う記事を見つけました。

早速サポートにメールすると30分もしないうちに返信が来て、バージョンアップ用のZIP ファイルが添付されていました。
購入時のバージョンは更新日が2018年1月でバージョン番号は、R320170923V1.0でした。
添付ファイルをダウンロードして、右クリックして「すべて展開」にしてフォルダの中身を昔使ったことがある2GB のマイクロSDにコピペしました。現在は64GBぼマイクロSDがさしてあります。

カメラを起動すると数秒間画面真っ黒でランプが点滅となり10秒ほどで終了しました。バージョンはV1.0という単純な番号に変わり、更新日が2018年5月18日となっています。2019年8月に購入したんだから、最初からこのファームウェアを入れておいてほしかったです。
アタッチメント

アクションカムには、いろいろアタッチメントはついていましたが、身体に固定したり、クルマのダッシュボードに固定するにはアタッチメントが不足気味です。Gopro用のアタッチメントセット(サードパーティ製です)を買いました。2420円でした。
image1

届いていろいろ試したらネジのサイズとネジ穴は共通ですが、質感や厚さが違っていました。カメラに最初から付いていたアタッチメントは華奢で今回のものは丈夫そうに見えます。プラスチック同士で差し込むアタッチメントは、最初からついていたものと今回のものは互換性がありませんでした。やはりGoPro用だからモノがいいのかもしれません。

さて、今週の休みは明後日。いろいろ試し録りをしてみたいと思います。

初めてのNature Remo miniとEcho Show5の設定

先日のAmazonプライムデーで息子が買ってくれたNatureRemo miniとAmazon Echo Show5。
Remoは先々週の週末に届きましたが、Echoは8/3(土)にやっと届きました。
image1
最初にRemoを設定しました。Remoはスーパーリモコンです。以前のスーパーリモコンというのは、テレビやエアコンのリモコンをひとつ覚え込ませて、赤外線リモコンとして使っていたものでしたから、リモコンの予備という印象が強かったです。
image3

Remoはスマートリモコンですが、そういう類のリモコンではなく(ボタンも皆無です)
スマホやスマートスピーカー(例えば、Amazon EchoやGoogle Home)でコントロールするリモコンです。残念ながら、Apple Homeには対応していないようです。
image4

Nature RemoのアプリをAppストアかPlayストアから入手します。
そしてスマホでこのアプリを起動した状態で、Remoに通電します。そしてあとはアプリのとおりに設定していきます。
image5

まずはRemoのWi-Fiにスマホをつなぎ、Remoを自宅のWi-Fiにつないでグーグルのメールアドレスでログインします。(他のメールアドレスでも良いのですが、あとあとGメールのほうが便利だと思いました。)

あとは普段使っているリモコンをRemoに覚えさせるだけです。
アプリの画面で追加ボタンをタップして、覚えさせたいリモコンの種類をアプリで選択してからをRemonに向かってスイッチを押します。
s-IMG_5051s


いくつか覚えさせてみました。エアコンと照明と扇風機です。寝室にはテレビはありません。スマホのRemoアプリからスイッチコントロールするとちゃんとオンオフしてくれます。Remo miniは温度計を内蔵しているので30℃になったらエアオコンを入れるなどのルール設定ができます。

miniじゃない方は温度計以外に湿度計と人感センサーと照度センサーなどを備えているようで、より細かいルールが設定できるようです。暗いときに人が来たら証明をつけるとかそんなことがルール設定できるようです。寝室でそれをすると寝返りをするたびに明かりがつくのでminiで充分です。

そして一週間遅れでAmazon Echoが来ました。Echo Show5が画面がついているのでWi-Fiの設定などはとても楽だし、あとからスキルを追加するのもスマホがなくても出来ます。
でもやはりAlexaアプリを入れないとNature Remoとは連携できません。

正直に言いますとこの連携はとても苦労しました。何度やってもうまく行かなくて悩みました。AlexaアプリのスキルとゲームというメニューでRemoを検索してRemoスマートホームアプリを有効にします。そしてRemoで設定したグーグルアカウントを入力してAlexaからRemoへの接続を有効にします。その後デバイスの検索をしてくださいとAlexaの中で表示されるのでそこをタップしてましたが、デバイスはありません状態でした。

2日ほど悩みましたが、ふとアレクサアプリの別な画面の設定でデバイスの追加をしてみたら、デバイスが3つ出てきました。Remoが出てくるのではなく、Remoに設定して3つのリモコン(私の場合はエアコンと照明と扇風機)が出てきました。エアコンを設定するOK.照明を設定するボタンでOKのような感じで設定すると終了です。

「アレクサ、照明つけて」と言うと、ついたあと一瞬遅れて「はい」と答えました。
なんとか出来て良かったです。寝るときに照明消すためにリモコンを使わなくなったので、
少し便利になりました。エアコンはリモコンスイッチでつけるほうが楽です。
「アレクサ、エアコンつけて」というよりボタン一つ押すほうが早いと思いました。

これって進化なのでしょうか?スマート家電、微妙です。




初めてのアクションカム体験

アクションカムを使ってみたいと思っていました。
GoProやDJオズマのような高級品を買っても、どこまでちゃんと使うかわからないので、最初は入門機として安いものを選択しました。

安いものは3000円代後半からありますが、Youtubeのレビューを見てその上のレンジである8000円前後のものを選ぶことにしました。YoutubeでいろいろなYoutuberさんが褒めているのはMusonですが、私は
RUNMEのアクションカムにしました。理由は3000円引きのクーポンがあり、実質5000円代で買えたからです。
image1

一応4K で 2.45インチ 液晶タッチディスプレイがついています。
静止画は16MP 。170度超広角レンズ とSONYのセンサーがついていて、 手ぶれ補正もありハウジングでは30M防水です。
image4

首からぶら下げるときはカメラが逆さになるので、画面が逆さになるモードがあります。
4Kやハイビジョンの60fpsは重すぎるので、私はフルハイビジョンの30fpsde撮影することにしました。ハウジングの液晶画面の上になるところを、タッチパネル用にして防水機能を少し犠牲にして使いやすくしました。

開いてみると、本体の色が白でした。申し込んだときは黒だったと思うのですが、届いたのはなぜか白。白はきれいですが、ガラスの向こうを撮影するときにカメラがガラスに写ることがあるので、黒が良かったですが、あとからアマゾンの商品ページを見ると白でした。これでは文句を言えない。GoproはMusonは本体が黒いから失敗したと思いました。

今日は撮影してみました。行田の古代蓮の里に行き、蓮の中を歩きながら撮影したり展望台の上から田んぼアートを撮影したり。本当は田んぼアートの画像を出したいのですが、今年はラグビーの選手の絵なので肖像権や著作権の問題がありそうなので発表できません。
行田市のHP で確認してください。
さて便利だと思った機能は画像を逆さにする機能。
ネックストラップで首から下げるとカメラが逆さになります。その状態で録画するときには画像を逆さにすると普通うに映ります。

ネックはバッテリーです。1000mAhのバッテリーが2つついていますが、ひとつで連続1時間です。2000mAhか3000mAhのものが欲しいです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • Windows10のタスクビューとタイムライン
  • Windows10のタスクビューとタイムライン
  • Windows10のタスクビューとタイムライン
  • 洗濯の時の漂白剤って必要ですか?
  • 洗濯の時の漂白剤って必要ですか?
  • モバイル通信オフのときの着信(docomoの場合)
  • Nature Remo MiniとGoogle Homeアプリ
  • Nature Remo MiniとGoogle Homeアプリ
  • AmazonEchoの通話のためのSMS設定
日本ブログ村
今日は自分で購入してよかったと思う物や、パソコンやスマートフォンの使い方をメモ的に書いています。買ってあまり良くないと思ったものは、そのことを正直にかいてしまいます。
ブログ村のシニアカテゴリー(男性シニア)に参加しました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ