ミキパパのリタイア日記

埼玉県の某市に単身赴任していて「単身赴任日記」を書いていましたが、2015年末にリタイアして自宅に戻りました。 ブログは雑記帳のようなものですが、パソコンやスマホの使い方で知らなかったことや疑問に思ったことを書いたり、購入して使ってみたものの感想を正直に書いています。2015年12月22日に、累計訪問者が28万人になり、PVが80万を超えました、2019年7月19日ではUUが6809千人、PVが1509千人となったようです。見に来てくれて、ありがとうございます。

特殊な形状の天井照明器具につけるアダプター

先日、便利なセンサーライトのある生活という記事を書きましたが、実は一箇所だけ照明器具が特殊で、センサーライトがつかない廊下がありました。その証明はこんな形で口金がE17。
image2

E17サイズのセンサーライトは少ないのですが、何とか見つけて取り付けましたが、写真の電球の先っぽのでべそのようなセンサーが横を向いているので、人を感知しません。
image1
Amazonでこのライト用のソケットを見つけました。税込み443円でした。
届いたものを今までの電球と並べてみると、ちゃんと入りそうです。
image3
取り付けてから電球をつけると、今度はちゃんと下を向いてくれます。センサーも働くようです。これで廊下と階段まわりは全てセンサーライトになりました。
センサーライトはコンプリートですが、次は寝室をスマートリモコンとAmazonエコーでコントロールできるようにしたいのです。
image4

先日のプライムデーでポチりましたが、エコーはまだ届きません。
8/14頃と連絡が来ていましたが、先ほど8/3になりそうだとメールが来ました。
設定、めんどくさいかも・・・。トライします。

Windows10Ver.1903 OSビルド18362.267の色が変わった?

久しぶりに仕事を始めたので、ここ数日疲れて動けませんでした。身体がなまっているというのはこういうことなのかと、実感しています。おまけに年に一度の恒例行事のようにやってくる腰痛が再発しそうで、腰にサポーターを巻き、アリナミンをのみ、身体をいたわりながらの肉体労働しています。

今日はお休みなので、ノートPC3台を起動し、アップデート。ビルド18362.239から267へのアップデートをしつつMACも久しぶりにOSの更新をかけています。このブログを書いているデスクトップは、すでにビルド番号18362.267になっています。
色02

さてこのデスクトップは、18362.267になってからスタートの背景やタスクバーの色が黒基調から明るいグレー基調になり、画面が明るく感じられ眩しいくらいになりました。
色03

スクリーンセーバーで水玉ををかけてみると、黒っぽい背景の中で動いていたのが明るい白基調の背景の中で動きます。好きな人もいるのでしょうが、私には少し眩しく感じられたので以前の色を思い出しながら戻すことにしました。(不思議なことにWindows10Proのサーフェスだけはビルド
18362.267に今変わりましたが、以前の黒基調のデザインのままです)
色02

「設定」を起動し「個人用設定」を選択します。
色05

サイドバーの「色」を選択してから、右側の「色を選択する」の右側の下向き三角をクリックします。
色06

私は「カスタム」を選択しました。カスタムはタスクバーやスタートメニューの背景と、エクスプローラのフォルダーやアプリの色を違う設定にできます。黒にするとフォルダーやアプリまで黒くなるので慣れていません。今はフォルダーもタスクバーもすべて白になっています。
色07

既定のWindowsモードを黒にして、既定のアプリモードを白にしました。
これでもとに戻りました。
色04
一安心です。慣れた色に戻りました。白基調はどうも落ち着きません。
このスタート画面の貼り付けられたアイコンの色は、アクセントカラーで変更できますが、お好きなようにどうぞ。私はこのままです。


GboardはiPhoneにもお勧めの文字入力アプリです

先日受講したスマホ講座で、 Android8.1の富士通アローズを借りた管理人です。
言語と入力の設定で入力を確認したら「Super ATOK ULTIAS」というのが入っていて、フリックオンリーの設定に出来ない設定でした。

講師はドヤ顔で、フリック入力の説明をしていましたが、同じキーを2度打つとトグルになる設定なので、フリック入力の恩恵は半減です。帰宅してから、Androidデバイスの日本語はどうなっているんだと色々調べてみたら、Google日本語入力のものや、その他各メーカーが開発したものなど、たくさん種類があることがわかりました。

インターネットでいろいろ読んだ記事では、グーグル日本語入力を入れることを勧めてイルきいが多かったですが、Gboardを勧めている記事もありました。
APPストアにはGoogle日本語入力はありませんが、Gboardはおいてあり無料でダウンロードすることが出来ます。

現時点(2019/7/28)では、Google日本語入力はパソコンとAndroidにインストール可能(Androidは機種によっては、最初からインストールされています)
GboardはiPhoneとAndroidにインストール可能ですが、パソコンにはインストールできません。MACは未確認ですが、Googleがおそらくスマホ専用に作った文字入力アプリなのでMACもインストール出来ないのではないかと思っています。

Gボード01

インストールして早速アプリアイコンをタップすると、
手順1/2という画面が出てきました。
「キーボード」をタップする。
Gboardを有効にする。
「フルアクセス」許可をオンにする。

Gボード1

キーボードマークをタップしてからフルアクセス許可をオンにしたら、
怖い文章が出てきましたが、かまわず許可します。
4G0

これで使えるようになりました。

g1

最初はGboardアプリの設定をします。日本語入力を上記のようにしました。日本語はフリックのみの入力。そして英語はクワーティ配列になります。実を言うとスマホ歴よりPC 歴史のほうが長い私のような老人は、少なくとも英語はQWERTY配列のほうが楽です。
g2

日本語入力のときはこうなります。
g3

英語入力はこうなります。
g4

左上のGのマークをタップすると、検索や翻訳などが出て、画面を切り替えずにこういう情報を文書やメールに貼り付けられます。もちろんYouTubeの映像を貼ることも可能です。
g5

設定でお気に入りのステッカーを選択してくと、絵文字マークでステッカーも出てきます。
LINEにも貼れます。大きく表示されているのは、管理人が一度使ったステッカーです。

iPhoneの機能で文字盤の上で少し強めに押して、指を滑らすと、カーソル位置が移動する機能があります。この機能がなくなるのではないかと心配しましたが、Gboardでも使えました。これがあるとすでに書いた文字を修正する時に、カーソルをうまく修正したい文字のところに移動しやすいので便利です。

ここまで使ってみて、iPhoneでの文字入力にもGboardはいい事ずくめだと思います。
ぜひ使ってみてください。


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • Windows10のタスクビューとタイムライン
  • Windows10のタスクビューとタイムライン
  • Windows10のタスクビューとタイムライン
  • 洗濯の時の漂白剤って必要ですか?
  • 洗濯の時の漂白剤って必要ですか?
  • モバイル通信オフのときの着信(docomoの場合)
  • Nature Remo MiniとGoogle Homeアプリ
  • Nature Remo MiniとGoogle Homeアプリ
  • AmazonEchoの通話のためのSMS設定
日本ブログ村
今日は自分で購入してよかったと思う物や、パソコンやスマートフォンの使い方をメモ的に書いています。買ってあまり良くないと思ったものは、そのことを正直にかいてしまいます。
ブログ村のシニアカテゴリー(男性シニア)に参加しました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ