ミキパパのリタイア日記

埼玉県の某市に単身赴任していて「単身赴任日記」を書いていましたが、2015年末にリタイアして自宅に戻りました。 ブログは雑記帳のようなものですが、パソコンやスマホの使い方で知らなかったことや疑問に思ったことを書いたり、購入して使ってみたものの感想を正直に書いています。2015年12月22日に、累計訪問者が28万人になり、PVが80万を超えました、2019年7月19日ではUUが6809千人、PVが1509千人となったようです。見に来てくれて、ありがとうございます。

七草粥と人日の節句

今日は人日の節句で、五節句の一番手。
人の日だから、人には危害を加えない日。昔は刑の執行もなかった日。
人を大切にする日なんだろう。

せめて今日だけは、みんなと仲良くしよう
家族や、友人や会社の同僚と仲良くしよう。
きっといつもより寛容な自分になれるような気がする。 

今日は七草粥を食べる人も多いだろう。
せりの花言葉は、清廉、潔白、高潔。
蝦夷すずしろの花言葉は、ときめき。
ハコベの花言葉は、追想。

どれも、素敵な花言葉。
七草がゆを食べながら、そんなうんちくを話題にすると
きっとやさしい気持ちになれそうだ。
nanakusa01
もうひとつのブログも
訪問してください

http://blog.livedoor.jp/mikisato0321/


 

魔法の眼鏡

はじめまして
今までは、アダルトカテゴリーで二つのブログを書いていました。
http://blog.livedoor.jp/mikisato0321/

昨年そのひとつをほぼ閉鎖状態にしたので、これからは、ここで毒にも薬にもならない人畜無害、うんちく満載日記を認めて行こうと考えています。 

さっそく今日の日記から書いていきます 。

今日1月6日は1と6の語呂あわせでイロの日。
エロの日かとふしだらにほくそ笑むミキパパであるけれど、
カラーコーディネートのお話だ。

正月で1.5kg体重が増えたミキパパは一念発起してダイエットに取り組もうと軟弱な決意をしただった。
しかし固い決意を持ってそれをやりぬくことが出来ないミキパパはひたすら楽な方法を検索したのだ。
まず食欲をなくしたい。そのためには部屋のカラーコントロールが有効だという記事を見つけた。

青色ダイエット1

東工大で写真のように、同じカレーを違う色のテーブルクロスの上において
どれがおいしそうに見えるか、実験をした。
結果は暖色系、オレンジの圧勝だった。

食欲と色の関係で良く言われるのは、
子供が拒食気味のときはカーテンやクロスを暖色にする。
逆に青系はみんなが敬遠。肥満気味なら、迷わず青系の部屋に・・
ということ。 

食卓の蛍光灯で、白色系はまずく見え、白熱灯タイプがおいしく見える
だから外食業界では、暖かい系統の照明を使っている。
しかしこの手は既に使っていて、ミキパパのカーテンはブルーだ。
もっといい手はないか?

ネットを見ると青色ダイエットとか、青色めがねというものがあるではないか。
青色メガネは、見るもの全てが青くなるという、ダイエット用のサングラス。
食事の5分前に、着用すると食事の量が減るのだとか。

要は食事をまずそうに見せるという魔法の眼鏡だ。
青色ダイエット2

食事をまずく見せて食欲をなくそうという発想はなかなかすごい。
せっかくの食事を楽しめない眼鏡。
効果があったとしても、これを使って楽しみを一つ減らすのがいいのか悪いのか、
ミキパパは、購入を見送った

ところで
この眼鏡をかけて、近所の美人奥様を見たら、まずそうに見えるのだろうか?
性犯罪者に、この眼鏡の着用を義務付けたら、世の中少しは平和になるのだろうか?
 

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • Windows10のタスクビューとタイムライン
  • Windows10のタスクビューとタイムライン
  • Windows10のタスクビューとタイムライン
  • 洗濯の時の漂白剤って必要ですか?
  • 洗濯の時の漂白剤って必要ですか?
  • モバイル通信オフのときの着信(docomoの場合)
  • Nature Remo MiniとGoogle Homeアプリ
  • Nature Remo MiniとGoogle Homeアプリ
  • AmazonEchoの通話のためのSMS設定
日本ブログ村
今日は自分で購入してよかったと思う物や、パソコンやスマートフォンの使い方をメモ的に書いています。買ってあまり良くないと思ったものは、そのことを正直にかいてしまいます。
ブログ村のシニアカテゴリー(男性シニア)に参加しました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ