ミキパパのリタイア日記

埼玉県の某市に単身赴任していて「単身赴任日記」を書いていましたが、2015年末にリタイアして自宅に戻りました。 ブログは雑記帳のようなものですが、パソコンやスマホの使い方で知らなかったことや疑問に思ったことを書いたり、購入して使ってみたものの感想を正直に書いています。2015年12月22日に、累計訪問者が28万人になり、PVが80万を超えました、2019年7月19日ではUUが6809千人、PVが1509千人となったようです。見に来てくれて、ありがとうございます。

2016年06月

節水の工夫

自宅の水道管は普通の家庭より少しだけ太い管が使われている。
水道管が太くてかたい

 管理人の注:「太くてかたい」という検索キーワードでこのブログに来る人がいたら、うれしいのだが、そのためにはブログタイトルも、濡れ濡れのトイレなどとすべきかもしれない。


そのために、我が家のトイレの手洗いの水道の出が良すぎて、水を出すときに跳ねて床を濡らすことが多かった。洗面所ならともかくトイレの床が濡れていると、まるで小便がこぼれたような錯覚をしてしまう。
家族のみんなに、水道栓はいっぱいまでひねらないように注意喚起をしていたが、効き目がうすい。
IMG_2346

我が家の住人はそろって注意散漫、勝手気ままに生きている。
そこで元栓を少し締めればいいのだと気が付いた。
幸い水道は蛇口ごとに元栓がついている。
ここも洗面台の下にあった。これを少しひねってやると良いのだ。

そうだ、これは節水だ。今年は水不足。今梅雨で毎日雨が降っていても、なぜか水不足。
そしてうちは金不足。これで節水と金の節約と、床の汚れが減って一石三鳥。
めでたしめでたし。 

IMG_2345

ウォーキングを始めた

先日かかりつけの医師から「尿酸値が増えている」と指摘された。
痛風になりやすい状態だとか。
原因は野菜の摂取不足と運動不足ではないかと推測した。

野菜をたくさん喰うのは大変なので、野菜ジュースやフルーツジュースを飲むようにしよう。
そして運動はまず歩きからと思った。

幸いiPhoneにはヘルスケアアプリが標準でついていて、歩数もしっかり記録してくれる。
カウンターを見るとせいぜい一日千歩前後しか歩いていない。
そこで歩くことにした。

時刻は夕方の涼しくなりかけたころ。距離は3キロくらいから初めて徐々に伸ばそうと思った。
6月上旬の初日は6千歩だった。少しずつコースを変えて距離を伸ばし、最近は毎日1万歩歩いている。 

歩いていると道端の草や花に目が留まる。
道端にたたずむ地蔵にも気が付く。歩いていける場所に古墳があることを初めて知った。
Foot Pathというのをしている気分だ。 考えてみると、田舎の風景で旧跡などがあってこういうところを回るのをFoot Pathというのかもしれない。いつか地図を作ってみようと思う。
IMG_2127
 

国道と県道の関係

先日足利フラワーパークから北関東自動車道の太田桐生インターに向かうことがあった。
そのときに、興味深いと感じた交差点がある。

県道20号線から国道50号線に出て向かうルートだった。
その県道20号線から国道50号線に曲がる交差点が久保田町交差点。

国道50号線は、通称足利バイパス、片側2車線の大きな道路で通行量も多い。
一方県道20号線は、国道50号線ほどではないが交通量が多く渋滞になりやすい。
この交差点で、行政の連携のなさを感じた。 
久保田町

立体交差で、県道20号が国道50号線の上を通過できるのだ。
つまり県道20号線は、国道50号線をノンストップでまたいでいける。
一方国道50号線は、県道との交差点で赤の時は必ず停まる。

おそらく、普通の交差点にすると、国道優先で青の時間が決まるから県道は大渋滞するのだろう。
本来は国道が橋を作って県道をまたげば、より効率的だと思うが、県道に県の予算で橋を架ける方が早かったのだと理解した。 

最近見たおもしろい広告

最近、ドラクエヒーローズの1と2ばかりやっている。
更新が少ないのはそのせいだ。

先日とあるスーパーで入ったトイレ、座った場所の正面にあったポスター。

「エゴにご協力ください」と書いてあるように見えた。

トイレでエゴをしろ?どういう意味だろう?と思って良く見たら、エコにご協力くださいということだ。
エコの文字を””で囲んであるのでわからなかった。
エコの文字に””をつける意味があるのだろうか?
IMG_2269

フタをしめろには賛成するが、

トイレットペーパーをあまり使うな、水は何回も流すなということだろうか?
などとかんぐりたくなる。

ふーん、お店側の、エゴかと、アゴをなでた。
いや、それは考えすぎ。エコとふたをするのは正論なので、年寄りの被害妄想だろう。


 

非核平和宣言自治体の活動に意味はあるのか?

茨城県の美浦村(みほむらと読む)をクルマで走っているとき、「非核平和宣言の村」という看板を2度見かけた。
田舎の村で、非核平和宣言をすることに反対はしない。私も賛成だ。

しかし、地方自治体の活動することだろうか?
貴重な税金を使ってやることに疑問を持った。

そもそもこういうことは国政がやるべきことであって地方行政がやることではないだろう。
出来ることは、教育の中で非核平和の重要性と実現へ向けての国の取り組みを教えることくらいか?

地方税の、使い道は考えて欲しい。

非核宣言


非核平和宣言自治体は協議会がある。
加盟自治体数は、319自治体ある。
この319自治体が、担当者を置いて互いに連絡業務をしたり、広報活動をしたりする。

だから出張もあるだろうし、金を使うのだろうなと思った。

こうしておさめた地方税が、つかわれていく。
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • モバイル通信オフのときの着信(docomoの場合)
  • Nature Remo MiniとGoogle Homeアプリ
  • Nature Remo MiniとGoogle Homeアプリ
  • AmazonEchoの通話のためのSMS設定
  • AmazonEchoの通話のためのSMS設定
  • AmazonEcho(Alexa)で有効にしたスキル
  • AmazonEcho(Alexa)で有効にしたスキル
  • アクションカメラのメンテナンスとアタッチメント購入
  • アクションカメラのメンテナンスとアタッチメント購入
日本ブログ村
今日は自分で購入してよかったと思う物や、パソコンやスマートフォンの使い方をメモ的に書いています。買ってあまり良くないと思ったものは、そのことを正直にかいてしまいます。
ブログ村のシニアカテゴリー(男性シニア)に参加しました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ