ミキパパのリタイア日記

埼玉県の某市に単身赴任していて「単身赴任日記」を書いていましたが、2015年末にリタイアして自宅に戻りました。 ブログは雑記帳のようなものですが、パソコンやスマホの使い方で知らなかったことや疑問に思ったことを書いたり、購入して使ってみたものの感想を正直に書いています。2015年12月22日に、累計訪問者が28万人になり、PVが80万を超えました、2019年7月19日ではUUが6809千人、PVが1509千人となったようです。見に来てくれて、ありがとうございます。

2016年08月

裏も表もある話-2---トイレットペーパー編

トイレットペーパーには表と裏がある。
シングルのものは巻いてある外側が表、内側が裏だそうで、表はお尻にやさしく裏は少しザラツクようにつくってある。これは製紙会社のHPに書いてあることなのでおそらく本当だろう。

したがってペーパーを取るときに、両手を前に回すようにとると裏側が表面に来るので、手前に回すように取ると表が肌にさわるように巻き取れる。
tp1

人によっては、それが巻き取りにくいからと 逆に取り付ける場合もある。
tp2

2枚目の写真の向きだ。 

さて2枚重ねの場合は、製紙会社のHPによれば、裏側通しを貼り付けているので外側も内側も表になっている。しかしエンボス加工の2枚重ねはなんとなく見た目が違うような気がする。

私はどうしても裏を使うような巻き取り方をしている。
自宅は2枚重ねを使っているので、一応問題ないのだが、公衆トイレは2枚重ねがほとんどないので、巻き取るときにとても大変だ。

外側が裏になるように巻いたトイレットペーパーがあったら、売れるような気がするのは、わたしだけだろうか? 

裏も表もある話-1---干し海苔編

管理人は裏表のない人間なのだが、世の中には裏も表もあって、中にはどちらが裏でどちらが表かわからないものもある。今日はそんなお話。

干し海苔の表裏と焼き方(あぶり方)がとてもわかりにくい。
なぜわかりにくいかと言うと、海苔にはつるつるの面とざらざらの面があり、どちらが表でどちらが裏かわからない。わからないというより、人によって表の認識が違うのだ。
d98c72185004f87ff2b018a0d601ed54

古くは、海苔と言うのはざらざらの面を表と言ったらしい。
海苔を天日に干すときに、すだれのような 板の上で干すのだが、このとき板の方がつるつる面になり、太陽にあたる方がざらざらになる。だからこの干した状態で太陽にあたる方を表と言ったらしい。
ある意味製造者の論理で、消費者の論理ではない。

ところが近年(おそらくこの50年ほどのことだと思う)使用するときに表に来る方を表だと言う人が増えた。
ごはんに巻くとき、海苔巻の時、ごはん側がざらざらになり、表面をつるつるにして巻くのがほとんどだと思う。
使うときはツルツル面を表にして使うことが多い。

そのために、つるつる面を表と言う人と、ざらざら面を表と言う人 がいる状態になった。
インターネットでいろんなサイトを調べると両方いて、つるつる面を表と書いている人の方がやや多いように思えた。

どちらが表でも 裏でもさほど困らないような気がするが、干しのりは焼いてないので必ずあぶる必要がある。
どちらが表かわからないと、あぶるときに困るのだ。
海苔は、私の知る限りざらざら面だけをあぶる。

だから2枚用意して、つるつるした面が内側になるように重ねて火の上で炙ると、ざらざら面だけに火が当たりうまく焼ける。 
海苔を焼くときは、裏側を、2枚重ねて交互に焼く。と言うようなことが良く言われる。
これが日本語の難しいところで、裏側を焼けと言っているのか、裏側を重ねておいて焼けといっているのかとてもわかりにくい。裏と表が決まっていないのに裏側をと言うのが理由の1、裏側をが重ねるに続くのか、焼くにつながるのかわからないのが理由の2。

最後にとてもわかりやすい焼き方のサイトを見つけたので書いておく。
http://www.e-nori.com/yaki-fr.html
 

傘の撥水性を戻したい

梅雨の時期や、台風の時期に憧れる傘は、骨が丈夫な耐風仕様のものと、最近はやりの超撥水の傘だと思う。
両方兼ね備えていれば、文句なしだがそれは見たことがない。
都会の場合は、超撥水の傘が良さそうに思う。

いろいろな動画サイトでその撥水性能が紹介されていて見ると感動ものだ。
上からバケツで水をかけてすべてはじき飛ばし、ほとんど一振りで水気が消える様子が公表されている。
電車に乗るとき、とても便利に思える。

蓮の葉が水をはじくことからヒントを得て、帝人が開発した生地(ウォーターバリア)を使って最初に商品化したのは富山サンダーと言う会社で、商品名は生地の名前と同じウォーターバリア。梅雨の時期はこの商品しかなかったが、今は類似商品がたくさん出ている。
アマゾンや東急ハンズで売っている(ウォーターバリアではない商品だと思う)

オリジナル(ウォーターバリア)は1本4千円以上とっても高価だが、アンヌレラとか他の商品は千円前後から4千円前後までいろいろあって、素材もウォーターバリアではなく、ポリエステルだったり効果があるのかないのか怪しい商品もある。

現役時代の私なら、おそらく衝動買いしたと思うのだが、リタイアして貧乏暮らしの私はもうそんな贅沢はできない。しかし、何年も使っている折りたたみ傘はかなり痛みが来て、水をはじかなくなっている。
欲しいが買えない場合は、古いものを修理再生させるしかない。

そこでインターネットに書いてある傘の撥水性を取り戻す方法を試してみた。
ヘアドライアーの熱風を当てると撥水性能が戻るといろんなサイトに書いてある。
IMG_2491

これが古い傘、骨のさびが生地についている。
IMG_2493

水をかけると、はじくのではなく沁みていく。
IMG_2495

上からドライヤーの熱風をターボで当てる。
IMG_2496

かなり長い時間やったあとで、水をかけてみた。
インターネットの内容は100%正しいわけじゃないというのが感想で結果が想像できると思う。
残念でした。熱風時間が不足してたかもしれないなぁ。


 

通販型の自動車保険を選択した

クルマに乗っている人は、任意保険が必須だ。
今まで、代理店経由で大手保険会社の自動車保険と契約をしていた。

この頃テレビCMで良く見る直接販売の、所謂通販型の保険を検討してみた。
検討したのは、Axa、ソニー損保、チューリッヒ。
今までの契約書を見ながら、インターネット上で見積もりを取ってみると、3社とも今までの保険会社より年間で2万円前後安くなることがわかった。

私はAxaを選択したが、人によっては他の2社の方が安いかもしれない。
もちろん保険は、保険料だけでなく、事故の時のサポートが問題になるのだが、それは大手でも通販型でも未知数なので、充実しているというCMを信じるしかないだろう。
 
sa-fesu

おやすみ保温のスイッチ

電気釜の機能の一つに保温がある。
炊飯が終わると保温スイッチが自動で入って保温モードに変わる。
この機能のおかげで、電気がまの中のご飯は、ある程度の時間 炊き立てに近いおいしさが保たれる。

このある程度の時間と言うのは、長いようで短い。時間の経過とともに刻一刻とおいしさが失われていく。
この時間を長くするための機能として、我が家の電気釜におやすみ保温機能というのがある。
炊飯終了後にこのボタンを押すと24時間後でもかなりおいしい。

とても便利な機能ではあるのだが、使ってみてこのボタンはいらない。
何故なら我が家では、通常の保温を使うことがなく、 必ずおやすみ保温にするからだ。
だから自動でおやすみ保温になってほしい。

良く押し忘れるのだ。そうすると24時間後のご飯には、かたい部分が 出来ている。
便利な機能で重宝しているが、ボタンはいらないと思った。
 
保温
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • Windows10のタスクビューとタイムライン
  • Windows10のタスクビューとタイムライン
  • Windows10のタスクビューとタイムライン
  • 洗濯の時の漂白剤って必要ですか?
  • 洗濯の時の漂白剤って必要ですか?
  • モバイル通信オフのときの着信(docomoの場合)
  • Nature Remo MiniとGoogle Homeアプリ
  • Nature Remo MiniとGoogle Homeアプリ
  • AmazonEchoの通話のためのSMS設定
日本ブログ村
今日は自分で購入してよかったと思う物や、パソコンやスマートフォンの使い方をメモ的に書いています。買ってあまり良くないと思ったものは、そのことを正直にかいてしまいます。
ブログ村のシニアカテゴリー(男性シニア)に参加しました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ