ミキパパのリタイア日記

埼玉県の某市に単身赴任していて「単身赴任日記」を書いていましたが、2015年末にリタイアして自宅に戻りました。 ブログは雑記帳のようなものですが、パソコンやスマホの使い方で知らなかったことや疑問に思ったことを書いたり、購入して使ってみたものの感想を正直に書いています。2015年12月22日に、累計訪問者が28万人になり、PVが80万を超えました、2019年7月19日ではUUが6809千人、PVが1509千人となったようです。見に来てくれて、ありがとうございます。

2018年12月

脱衣所に暖房をつけた

最近夜の寒さがこたえるようになってきた。特に入浴時、脱衣所で裸になるときに寒い。
ヒートショックで死亡する人は、交通事故で死亡する人より多いという記事を見たことがある。
一般社団法人日本ガス石油機器工業会のHP だったから興味ある人は見て欲しい。
平成27年度、交通事故死は4117人、ヒートショックによる入浴中の急死は17000人と書いてある。

交通事故死のさも数えたような細かい数字に対して、やや大雑把な丸めた数字だから本当か嘘か、或いは推定なのか実測なのかはわからない。
とにかく血圧高めの管理人としては浴室を温める必要があった。

調べてみると浴室につける暖房が一番高い、最低価格68千円くらいから10万以上まで。
湯気対策の防水対応なので高いらしい。おまけに壁に穴を開けてさらに浴室外にコンセントをつけてと考えていくとDIYで取り付けるのはかなり難しいし、電気工事の資格がないとコンセントは作れない。

そこで脱衣室タイプ。
これも強力なものは200V電源が必要となる。壁に取り付けて100vで動くものと言う条件で探した。

調べていくと、セラミックヒーターのタイプとハロゲンヒーターのタイプがある。
セラミックは裾値7千円くらいから38千円前後までさまざま。
ヒーターが800wと1200wがあり1200wの裾値は12800円くらい。

リモコンがワイアレスだったりワイアードだったりなかったりといったことでいろいろ価格差が出るらしい。TOTOの39800円のクチコミがなかなか良いのだが、暖かくないとか、暖かさが足りないという評価が気になる。送風で髪がかわくからドライヤーがいらなくなったという評価もあるが、そんな機能を私は求めていない。

ハロゲンタイプは暖かいと言う評価が多かった。こちらは裾値が38千円くらいから7万円ほどまで。
機能も消費電力も似たような商品なのに、扱う店やメーカーの価格差が大きいと思えた。
image1 (1)

最終的に高須産業の涼風暖房機と言うのを選択した。39800円(税込み送料込み)
暖房が涼風になるのは困ってしまうが、夏は涼風(単なる送風)が出るということらしい。
image2 (1)

壁に取り付け穴を開け、一部はアンカーで補強して取付金具をつけた。電源コードの出口をコンセントに近い穴から出るように調整して取り付け、コードは2.5mなのでかなり長い。私の場合は本体内の収納ポケットに余る部分を収納した。

コードをたるまないようにケーブルカバーを壁につけてその中を這わせた。
リモコンに電池を入れ、スイッチオン。
すぐに暖かくなる。部屋を暖かく出来るかどうかはまだわからないが、この暖房機のそばにいるとかなり暖かい。

これでヒートショック対策になるなら、安いものだと思った。

今回の教訓、脱衣室暖房は、セラミックよりハロゲンだ。




フードコートで見た風景

のどが腫れ、処方薬が合わなかったのかしゃっくりが止まらなくなり、熱は38℃から下がらず状態で、10日以上寝込んでいた。

昨日くらいから熱も下がりしゃっくりも止まり久しぶりに近所のスーパーに行き、昼飯をフードコートで喰った。
こういう店はセルフで食事を運び、セルフで食器を下げる。
その食器の下げ口に、今まではなかった棚が置いてあった。
image11
image11

棚にもご返却口と書いてある。

この店の従業員か店長かスーパーバイザーの提案かもしれないが、無駄の投資をしてコストを上げる典型的な例だと思えた。

返却用の棚を増やしたのは、おそらく正規の場所だけでは食器が溜まってしまって、あるのが追いついていないからだと思うのだが、この棚を増やすことによって、従業員は厨房の外まで出てきて食器を下げなければならないことになる。コストが増えるのだ。

問題点は返却口が溢れることだから、返却口を増やせばよいという発想なのだろう。
しかし問題点は洗うのが追い打つかないことであって、食器が溢れることではない。工夫すべきは厨房内の作業工程にあるのだ。

そう思いながら、私はこの棚を見ていた。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • Windows10のタスクビューとタイムライン
  • Windows10のタスクビューとタイムライン
  • Windows10のタスクビューとタイムライン
  • 洗濯の時の漂白剤って必要ですか?
  • 洗濯の時の漂白剤って必要ですか?
  • モバイル通信オフのときの着信(docomoの場合)
  • Nature Remo MiniとGoogle Homeアプリ
  • Nature Remo MiniとGoogle Homeアプリ
  • AmazonEchoの通話のためのSMS設定
日本ブログ村
今日は自分で購入してよかったと思う物や、パソコンやスマートフォンの使い方をメモ的に書いています。買ってあまり良くないと思ったものは、そのことを正直にかいてしまいます。
ブログ村のシニアカテゴリー(男性シニア)に参加しました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ