ミキパパのリタイア日記

埼玉県の某市に単身赴任していて「単身赴任日記」を書いていましたが、2015年末にリタイアして自宅に戻りました。 ブログは雑記帳のようなものですが、パソコンやスマホの使い方で知らなかったことや疑問に思ったことを書いたり、購入して使ってみたものの感想を正直に書いています。2015年12月22日に、累計訪問者が28万人になり、PVが80万を超えました、2019年7月19日ではUUが6809千人、PVが1509千人となったようです。見に来てくれて、ありがとうございます。

2019年06月

Windows10、Windowsフォトビューワーを既定のアプリに変更

Windows7や8.1までは、写真ファイル(JPEG)を直接開くときはWindowsフォトビューワーが開いていた。Windows10にしてからは、既定のアプリがWindowsフォトなのでこちらで開く。
Windowsフォトはとても良いアプリだとは思う。かつてのフォトビューワーより良い点は画像の編集機能が充実したこと。ペイントでしていたリサイズなどの機能だけでなく明るさの調整なども出来る。

しかしいろいろな機能を持ったせいか重たい。だから起動に時間がかかる。デジイチで撮った重たい画像などは開くときに固まったりすることもある。次々と送りながら写真を確認するときはフォトビューワーの方が、軽くてサクサク動くから、既定のアプリをフォトビューワーに変更することにした。
設定アプリ
既定のアプリの変更は、設定画面から行のアプリをクリックするところから、スタートする。
既定のアプリ

アプリ画面を開いたら、左の帯の中の既定のアプリをクリックする。
アプリを選択

機能ごとに既定のアプリが表示される。私の場合、メールではOutlook2016が設定されているが、これは最近Office2016をインストールしたからで、ほとんどの人はWindowsメールになっていると思う。
フォトアプリ

フォトビューアの下にあるフォト(今の既定のアプリ)をクリックすると、このPCde使えるフォトアプリが表示される。私の場合は、この中のWindowsフォトビューワーを選んだ。

ところでこのWindowsフォトビューワーが入っているWindows10はWindows8.1やWindows7からアップグレードしたPCだけなのだ。最初からWindows10が入っていたPCには入っていない。
私の最初からWindows10だったノートPCには入っていない。

その場合は、Restore Windows Photo Viewer to Windows 10というサイトからダウンロードできる。一度ダウンロードすれば、既定のアプリとして登録できる。
フォトビューワー1

ここでダウンロードしたらダブルクリックしてインストールする。
あとは以前のように使うことが出来る。

フォトインストール

風速は秒速ではなく時速で表現して欲しい

2017年9月24日に書いたブログ。
数字の出し方と単位はわかりやすいのだろうか?
先日天気予報を見ていて、この記事を思い出した。
興味がある人は、タイトルにリンクを貼ったので見てほしいが、忙しい人のためにざっと内容を書く。

風速は秒速40mと書くより、時速144kmの方がわかりやすいのではないか?なぜなら車で時速100キロを体験しているし、プロ野球の投手の球速も140キロ前後だから想像がつきやすい。
雨量も30mm100mmというより3センチ10センチの方が想像がつくのではないか?

そんなことを書いた。
気象庁がわかりやすい表現を出すのが苦手だということは、過去の警報注意報のわかりにくさで証明されているが、こういう単位の表現も同じように思えてならない。
台風

先日天気予報を見ていて、熱帯性低気圧が台風に変わったという報道を見た。
台風は風速17.2m以上と定義されているから風が強くなったので台風になったのだと説明されていた。
そういえば昔台風は17.2m/s以上、ハリケーンは32.7m/s以上とか習った覚えがある。

なぜこんな中途半端な数字なのか調べると、アメリカで風速34ノット以上を台風、ハリケーンは風速64ノット以上と定義されているから、四捨五入を考えて33.5ノット(=17.2m/s)以上を台風としたという。昭和28年からそうなっている。

そのことがわかったとき、別な疑問が沸いた。
ノットは時速だ。なぜ日本の風速は時速何キロではなく秒速何メーターなのか?

ノットは時速1海里。1海里は1852m。戦艦大和は時速27ノット以上だとか子供のころ覚えた。
1海里は緯度の1分の長さ。ややこしいが1分は1度の60分の1緯度がなぜ1度以下を10進法にしないで60進法にしたのか不思議だが、とにかくそういう長さだ。

そんなことはどうでも良い。なぜ時速で表すノットを換算するときに自足ではなく秒速にしたのか?
不思議だ。秒速17.2mと時速62キロ。どちらがわかりやすい?車に乗って一般道を60キロで走る私には明らかに時速だ。気象庁の人は、車にのらないのだろうか?


ネット上の危ない広告

先日からWindows10をインストールしたことや、HDDをSSDに変更したことをブログで書いていたせいだろうか?ある企業のHPを閲覧しているときにこんな広告が出てきた。
偽のアップデート広告

クリックしてはいけない広告。ここをクリックすると、すぐに「ウィルスに侵されている」とか、「修復のためにはここに電話しろ」とかそんな類の広告がたくさん出るようになる。
そういう場所をクリックしたり電話したりするのは厳禁。

出来れば最初からこういう場所をクリックしてはいけない。
はぁ、どうして世の中にはこういう悪い奴がいるんだろう。

嵐山町のラベンダー

嵐山町の千年の苑というラベンダー畑。読売新聞の社会面で紹介されたので、行ってきた。
朝7時に出て、片道100キロの道のりを走り10時過ぎに到着。
嵐山町町営の駐車場は無料だったが、そこから1.2キロほど歩かないと入り口にはつけない。

おっとネガティブなことを書いた。書き直そう。そこから約1.2キロほど歩くと入場口。私のようなメタボにはありがたい距離だ。こんなところを駐車場から延々と歩く。
600-IMG_0860

事前に見たネット情報は良い情報と悪い情報が両方あった。良い情報は広くてラベンダーの香りが辺り一面素晴らしい。悪い情報は、しょせん素人が植えただけのラベンダー畑、富良野には遠く及ばず香りもしない。このコメントを書いた人は北海道の人かもしれないと思いながら読んだ。
まだ生えそろっていない印象があったのがこの写真。悪い印象はこの風景を見たのかもしれない。
600IMG_0860

蜂がたくさんいた。私は富良野を知らないが。富良野も蜂が多いと聞いている。
600-IMG-892

その合間を縫って見て歩く。
といっても葉の緑と花の紫しかないし、どこまで歩いてもラベンダー。
600-IMG_0860-1

ラベンダーを摘み取ることが出来る場所があった。単語カードを束ねるようなリングを渡され、一人300円。リングに入る分だけ摘み取って良いとか。これは安いと思った。
600-IMG4847eff

こんな風になる。リングの大きさは手との比較でお分かりになると思う。

途中で雨が降ってきた。ラベンダー畑を出たのは、昼前。
往復の時間のわりに、滞在時間が少なかった。
お近くならお勧め。100キロあるなら、もっと良い場所があると思う。

Windows10の管理ツールの場所はどこ?

このブログを書くために使っているPCのOSはWindows 10 Home、バージョンは1903、OSビルドは18362.175だ。なぜこんな細かいことを書いているかというと、Windows10はバージョンごとにいろいろと仕様が変わっているので、人によっては、私のPCの表示と違うかもしれないからだ。

私は普段、コントロールパネルを使うことがあるので、スタートメニューにピン留めしているので、本来のスタートメニューのどこにあるのか忘れてしまい、スタートメニューからの開き方を確認するために探していた。スタートメニューの並び方は洗練とは程遠い並び方で、カタカナ表記とアルファベット表記で並ぶ順番が違うからとても分かりにくい。

そしてフォルダの名前が、必ずしもその中のメニューをうまく連想させている名前ではないから、とても探しにくい。その典型的な例に気が付いてしまったのが、コントロールパネルを探していた時だ。

Windowsと名前の付くフォルダは、いくつかある。セブンからバージョンアップした10の場合は、WindowsLiveなどというフォルダがあったりするからPCによってその数は違うのかもしれない。
わかりにくいのは、Windowsアクセサリーと、Windows管理ツールと、Windowシステムツールのフォルダーだろう。

例えば間もなくなくなると噂されるペイントの後継アプリとしてマイクロソフトが力を入れているペイント3DというアプリはWindowsアクセサリーのフォルダーには入っていなくて独立している。ややこしいのはWindowsアクセサリーフォルダにはペイントがあるから、ペイントどうを使いたいときはこのフォルダを探し、小さな字だから間違えてprint3Dをくりっくしてしまったり、妥協してペイントを使う。ペイント3DはカタカナだからWindowsという文字よりずっと下の方に隠れるからだ。
コントロールパネルの場所

さてコントロールパネルは、上の画面ショットの通りWindowsシステムツールにあるのだがよくこの写真を見てほしい。システムツールの中の2番目にWindows管理ツールというアイコンがあるではないか?上の写真ではWindows管理ツールというフォルダーは閉じている。

ではWindows管理ツールというフォルダーには何があるのか?
管理ツールのメニュー

こんなものが入っている。

つまり管理ツールのフォルダの中身と少し並び順は違うがほとんど同じだ。
windows管理ツールアイコン

うーむ。なぜこんなことが起きるのか、マイクロソフトはよほど管理ツールを使わせたいのか?
首をひねりながら、笑ってしまった。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • モバイル通信オフのときの着信(docomoの場合)
  • Nature Remo MiniとGoogle Homeアプリ
  • Nature Remo MiniとGoogle Homeアプリ
  • AmazonEchoの通話のためのSMS設定
  • AmazonEchoの通話のためのSMS設定
  • AmazonEcho(Alexa)で有効にしたスキル
  • AmazonEcho(Alexa)で有効にしたスキル
  • アクションカメラのメンテナンスとアタッチメント購入
  • アクションカメラのメンテナンスとアタッチメント購入
日本ブログ村
今日は自分で購入してよかったと思う物や、パソコンやスマートフォンの使い方をメモ的に書いています。買ってあまり良くないと思ったものは、そのことを正直にかいてしまいます。
ブログ村のシニアカテゴリー(男性シニア)に参加しました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ