猪瀬さんの5千万円借金問題のとき、借りたお金を選挙に使ったかどうかが問題となった。
政治資金規正法違反の疑いで、書類送検が決まったばかり。

今度はみんなの党の渡辺さんに同じ疑惑だ。
今度は金額も8億円。資産報告書の借入金残高と残りの借金の金額は食い違い、大きな問題になりそうだ。
猪瀬事件と似ているのは、返すつもりだから問題ないとか、個人的な借り入れだからとコメントしていることで、
これは猪瀬事件の初期状態とそっくりだ。

もともとザル法の代表例と言われる政治資金規正法。政治家が自分たちを縛る法律をつくったから抜け道だらけ。その法律に違反するというのは、どういうことか?

結局政治は金がかかるものということなのか?

猪瀬さんは辞めたし、渡辺さん、せめて潔い態度で神妙にしてほしい。
 0518a