iPadの機能制限でサファリのアダルトコンテンツ制限をかけて困った話の続き。

iPadのSoftbankのものは、ソフトバンクで作成したプロファイルを一括インストールすることで、
i.Softbankメールと、無料のソフトバンクwi-fiが使えるようになる。

通常のiPadのキッティング作業手順は、最初にこの設定をして、最後に機能制限の設定をしている。

あるとき、iSoftbankメールの設定を変更する必要があり、プロファイルを削除してから
sbwifi.jpにサファリでログインをした。
パスワードを入力して、受付されたがそのまま先へ行かない。

iOSは9.0.2の最新。 
なぜだ?なぜだ?

もしかして?

サファリのアダルトコンテンツ制限を削除したら・・・・・

できた。

プロファイルが降りてきて、インストールが出来て、無料WiFiも使えるようになった。

つまり、APPLEの考えるアダルトコンテンツにソフトバンクが入っているということ?

まったく、これで良いのか?

やはりコンテンツ制限は、まだ使い物にならないということか。 
機能制限