従軍慰安婦問題の決着のしかたよりも、最終的に不可逆的に合意という難しい言葉が耳に残った年末。
聞きなれない言葉、不可逆的とは戻れないことだそうで、あるサイトの解説を見たら、
「卵を茹でるとゆで卵になるが、冷やしても生卵にはならない。それが不可逆的ということです」
と書いてあった。

もう少し早くこの言葉が世の中に出ていれば、今年の流行語大賞のライバルになったと思うのだが、遅かった。
iOD8nW5iByXQ

さて戻れないことを不可逆的というのなら、
今年が終わることも、不可逆的か?ということで今年最後のブログの記事に借用してみた。

不可逆的に今年が終わる。
私は12月31日でサラリーマン人生が最後となる。
これもまた不可逆的な最終章なのだろうなぁ。

明日から、単身赴任日記のタイトル、どうしよう?
ま、自宅に戻ってから考えよう。
ミキパパは変えないで、単身赴任野部分をリタイアにでもしようかと・・・

今年も一年間、おつきあいくださって、ありがとうございました。
更新頻度は減りますが、来年もよろしくお願いします。