先日のAmazonプライムデーで息子が買ってくれたNatureRemo miniとAmazon Echo Show5。
Remoは先々週の週末に届きましたが、Echoは8/3(土)にやっと届きました。
image1
最初にRemoを設定しました。Remoはスーパーリモコンです。以前のスーパーリモコンというのは、テレビやエアコンのリモコンをひとつ覚え込ませて、赤外線リモコンとして使っていたものでしたから、リモコンの予備という印象が強かったです。
image3

Remoはスマートリモコンですが、そういう類のリモコンではなく(ボタンも皆無です)
スマホやスマートスピーカー(例えば、Amazon EchoやGoogle Home)でコントロールするリモコンです。残念ながら、Apple Homeには対応していないようです。
image4

Nature RemoのアプリをAppストアかPlayストアから入手します。
そしてスマホでこのアプリを起動した状態で、Remoに通電します。そしてあとはアプリのとおりに設定していきます。
image5

まずはRemoのWi-Fiにスマホをつなぎ、Remoを自宅のWi-Fiにつないでグーグルのメールアドレスでログインします。(他のメールアドレスでも良いのですが、あとあとGメールのほうが便利だと思いました。)

あとは普段使っているリモコンをRemoに覚えさせるだけです。
アプリの画面で追加ボタンをタップして、覚えさせたいリモコンの種類をアプリで選択してからをRemonに向かってスイッチを押します。
s-IMG_5051s


いくつか覚えさせてみました。エアコンと照明と扇風機です。寝室にはテレビはありません。スマホのRemoアプリからスイッチコントロールするとちゃんとオンオフしてくれます。Remo miniは温度計を内蔵しているので30℃になったらエアオコンを入れるなどのルール設定ができます。

miniじゃない方は温度計以外に湿度計と人感センサーと照度センサーなどを備えているようで、より細かいルールが設定できるようです。暗いときに人が来たら証明をつけるとかそんなことがルール設定できるようです。寝室でそれをすると寝返りをするたびに明かりがつくのでminiで充分です。

そして一週間遅れでAmazon Echoが来ました。Echo Show5が画面がついているのでWi-Fiの設定などはとても楽だし、あとからスキルを追加するのもスマホがなくても出来ます。
でもやはりAlexaアプリを入れないとNature Remoとは連携できません。

正直に言いますとこの連携はとても苦労しました。何度やってもうまく行かなくて悩みました。AlexaアプリのスキルとゲームというメニューでRemoを検索してRemoスマートホームアプリを有効にします。そしてRemoで設定したグーグルアカウントを入力してAlexaからRemoへの接続を有効にします。その後デバイスの検索をしてくださいとAlexaの中で表示されるのでそこをタップしてましたが、デバイスはありません状態でした。

2日ほど悩みましたが、ふとアレクサアプリの別な画面の設定でデバイスの追加をしてみたら、デバイスが3つ出てきました。Remoが出てくるのではなく、Remoに設定して3つのリモコン(私の場合はエアコンと照明と扇風機)が出てきました。エアコンを設定するOK.照明を設定するボタンでOKのような感じで設定すると終了です。

「アレクサ、照明つけて」と言うと、ついたあと一瞬遅れて「はい」と答えました。
なんとか出来て良かったです。寝るときに照明消すためにリモコンを使わなくなったので、
少し便利になりました。エアコンはリモコンスイッチでつけるほうが楽です。
「アレクサ、エアコンつけて」というよりボタン一つ押すほうが早いと思いました。

これって進化なのでしょうか?スマート家電、微妙です。