ミキパパのリタイア日記

埼玉県の某市に単身赴任していて「単身赴任日記」を書いていましたが、2015年末にリタイアして自宅に戻りました。 ブログは雑記帳のようなものですが、パソコンやスマホの使い方で知らなかったことや疑問に思ったことを書いたり、購入して使ってみたものの感想を正直に書いています。2015年12月22日に、累計訪問者が28万人になり、PVが80万を超えました、2019年7月19日ではUUが6809千人、PVが1509千人となったようです。見に来てくれて、ありがとうございます。

ミュージック

3つの美術展巡りのその後

上野の二つの美術館を観たあと乃木坂の国立新美術館を観終わったのが16時半ころ。
この日の最終目的地のキーストンクラブ東京でのライブ開始時間は20時。
19時ころには入場したいが、それでも少し時間があるので周囲を散策。桜が綺麗だ。
image1 (2)

キーストンクラブ東京は国立新美術館から100mほどの場所。
せっかく来たのだから、六本木アークヒルズとか、毛利庭園とかそういう名所を歩きたい。
そして日は暮れ、19時にキーストンクラブ東京に入った。

石黒ケイという歌手のコンサート。ほとんど名前を知ってる人はいない人だが、私は1974年のデビューのころから好きな歌手でアルバムを出るたびに買っていた。ウィキペディアのページはこちら
3月30日の誕生日で彼女は60歳になる。その一週間前のコンサートだ。

会場でピザを頼みコーラを飲みながら開園を待つ。観客は全部で25人。女性は私の妻も含めて4人しかいない。男性はに石黒ケイさんより年上に見える人ばかり。飲み食いは別途で入場料はひとり4千円。アーティストの収入10万円で喰っていけるのだろうか?バックバンドは5人だから均等に割ってもひとり16千円くらいだ。他人ごとながらそんな心配をした。

ケイ

ライブ演奏は休憩を挟んで賞味2時間弱だった。
石黒ケイさんの歌声はまったく衰えていなかった。それほど上手ではない歌手だが個性的な声と歌という印象を持っていたが、生で聴いてこれほどうまい人だったのかと驚いた。(それでもファンかと言われそうだ)

途中いきなり演歌を歌った。天城越えと夜桜お七。歌のうまいと定評のある石川さゆりさんと、坂本冬美さんの歌で、下手な人が歌うと差がついてひどいことになる。大丈夫か>と心配になったが杞憂だった。天城越えで石川さゆりさんがファルセット(裏声)になる部分も音域が広いから普通の声で歌いきってしまう。まったく負けてないし充分金を取れる歌だと思った。

唯一無比の歌手、石黒ケイ。そんなことを聴きながら思った。

石黒ケイさんは、一度引退してカムバックしてからメジャーレーベルCDをだしていない。
自主制作CDの「月子」というアルバムがそれで、通販にもなく公式HP は休眠状態で買うすべがなかったのが、会場で購入することが出来た。もちろんサインをしてもらって満足だった。
月子

帰りの電車の中で、女性歌手には手厳しい家内が、「CDの声そのままで、とても良かった」と言った。

このライブ、5人のミュージシャンの人の実力がとても高いと感じた。
ハーモニカ、ピアノ、ベース、サックス、パーカッションの構成で、これぞプロの音、プロのサウンドと感じる音だった。間奏のアドリブのとき、私は立ち上がっていた。
良いライブと、良い展覧会とで、充実した一日だった。

The Sound of SilenceのDisturbedバージョンに感激

ブラックリストというアメリカのドラマを視聴している。好きなドラマのひとつだ。
今日の話題はそのBGMのお話。
昨日シーズン5の第8話を見ていて、主要登場人物の命の危機のシーンで流れたBGMにしびれた。

曲は、サウンド・オブ・サイレンス。1965年発売のサイモンとガーファンクルのバージョンではなくヘビーな歌声とアレンジにしびれた。早速iPhoneアプリのShazamに聴かせて調べると、歌っているのはディスターブド(Disturbed)。2015年発売のアルバム「イモータライズド」(Immortalized)の中の一曲でシングルはミリオンセラーになったとか。

洋楽好きなのに、このCDどころかこんなバンド名も知らなかった。
オリジナルがとても良い時、そのカバーでオリジナルを超えるのはとても難しい。
本人のリミックスはほとんどオリジナルに負けるし、
他の人のカバーもなかなかオリジナルを超えられないことが多い。

しかし、これは良かった。YouTubeのDisturbedのSound Of Silenceはこちら

このグループのアルバムを4枚、つたやディスカスに注文した。
明日届くのが楽しみ。

Distrurbed

謹賀新年 紅白歌合戦の得票数の不思議

明けましておめでとうございます。
累計訪問者数が456,119人になりました。
読んで下さった皆様に感謝します。

大みそかの夜、ライジンを見たり、ボクシングを見たり、CMの合間に紅白見たり、福山見たり忙しくTV視聴をしていました。ボクシングは二人とも勝ってチャンピョンになってちょっと嬉しかった。
そして終わって紅白の最後のシーンを見たとき、勝敗の発表を見て疑問がいろいろ沸いてきた。

もともと、男女を紅白に分けて無理やり勝敗をつけるという半世紀前の発想が、
今の時代に合わなくなってはいるのだけど、 勝敗をつけるなら、もっと視聴者の意見を尊重すべきだと思った。

まずはインターネットに接続したTVのリモコン操作で投票した結果が示される。
紅・・・2,527,724
白・・・4,203,679
紅白

250万人と420万人の投票数の結果が白組に2票。
次に会場の観客 
紅・・・870人 
白・・・1,274人
これがおそらく1票

あとはゲスト審査員が一人1票。

結果は紅の勝ち。

これって審査員の票が重すぎないか?420万票と250万票の結果は意味がないのか?
男が勝とうが女が勝とうか、世の中は変わらないので、どうでもいいのだが、子供のころ男が勝つと嬉しかった頃を思い出す。

もうひとつ思ったことは、テレビのリモコン操作の得票総数770万というのは少なくないか?
視聴率が40%くらいあるなら、4千万世帯の中の1600万世帯が観ていることになる。
その中でインターネットにつないでいる人が半分以下でしかも投票しない人もいるということだろうか?

だとしたら、携帯電話やスマホなどのTV以外のインターネット投票を考えるべきではないだろうか?

昨年で終了したアメリカンアイドルは、一人複数投票が有効とはいえ、毎回3000万票以上の投票があった。

まぁ、正月だし難しいことは考えないでおこう。

今年もよろしくお願いします。

 

昔の歌を懐かしむこのごろ

最近妙に昔の歌を聴きたいときがある。
好きな洋楽だけではなく、歌謡曲やJPOPなども昔の曲を探したりしている。

最近ツタヤで借りたCDは、ほとんどベスト版で
ザ・ピーナッツ 、夏木マリ、小柳ルミコ、中村晃子、前川清、ちあきなおみ、中島みゆき、細野晴巨、宇崎竜童、
ほとんどが懐かしく、発表当時はあまり興味がなかったのに、今になって懐かしい。
曲が懐かしいのか、当時の時代が懐かしいのか、当時の若かった自分が懐かしいのかわからないが、聴いててすごく気分が良い。

ここからちょっとアダルト、18歳未満の方はこの先を読まないで欲しい。

ちあきなおみさんのヒット曲のひとつに夜間飛行というのがある。
年代的にはレコード大賞を取った喝采より後だと思うが、その歌を聴いていて、おや?と思った。

歌詞の一部を書くと、

・・はるか雲の下に広がる街あかり
あそこで愛されて、あそこで別れたの・・・

img_2

あそこで愛され、あそこで別れた・・・の部分が
アソコで愛され、アソコで別れたと聞こえるのは、年を取ってひねくれたせいだろうか?
ふむふむ、性の不一致とかいうやつか

作詞の吉田旺さん、ごめんなさい。
 

リリィさんの逝去の報に、昔を懐かしむ

同年代の人が亡くなることが多い年齢になったと感じるこの頃。
今朝のニュース、歌手で女優のリリィさんの逝去の報にそう思った。

好きな歌手だった。
「私は泣いています」より、その後のアルバムにちりばめられた8分の6拍子のバラードが切なかった。
例えば「涙のない町 」。
失恋した時に聞くと心に沁みた。

リリィの歌が懐かしい。
いや、そうではないかもしれない。
リリィの歌を聴いていたころの自分を懐かしんでいるのかもしれない。

例えば、「イチゴ白書をもう一度と」いう曲がある。
あの唄は、その時つきあっていた「君」ではなく、髪の長かった自分を懐かしんでいるように聞こえる。

話がそれた。
それでも、リリィの曲はいい曲が多い。
息子の嫁さんの吉田美和さんの方が人気があるのだろうが、
わたしは、リリィの唄の方が、泣ける。

今日はリリィで、「私は泣いています」を聴こう。


涙のない町


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • モバイル通信オフのときの着信(docomoの場合)
  • Nature Remo MiniとGoogle Homeアプリ
  • Nature Remo MiniとGoogle Homeアプリ
  • AmazonEchoの通話のためのSMS設定
  • AmazonEchoの通話のためのSMS設定
  • AmazonEcho(Alexa)で有効にしたスキル
  • AmazonEcho(Alexa)で有効にしたスキル
  • アクションカメラのメンテナンスとアタッチメント購入
  • アクションカメラのメンテナンスとアタッチメント購入
日本ブログ村
今日は自分で購入してよかったと思う物や、パソコンやスマートフォンの使い方をメモ的に書いています。買ってあまり良くないと思ったものは、そのことを正直にかいてしまいます。
ブログ村のシニアカテゴリー(男性シニア)に参加しました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ