ミキパパのリタイア日記

埼玉県の某市に単身赴任していて「単身赴任日記」を書いていましたが、2015年末にリタイアして自宅に戻りました。 ブログは雑記帳のようなものですが、パソコンやスマホの使い方で知らなかったことや疑問に思ったことを書いたり、購入して使ってみたものの感想を正直に書いています。2015年12月22日に、累計訪問者が28万人になり、PVが80万を超えました、2019年7月19日ではUUが6809千人、PVが1509千人となったようです。見に来てくれて、ありがとうございます。

映画

ドクターストレンジ、エンドロールの最後まで

1月27日封切の映画ドクターストレンジを観てきた。

映画はとても面白く楽しめたし、今後アベンジャーズを助けていくという設定もなかなか良かった。
ベネディクト・カンバーバッチという主役の俳優さんは、テレビシリーズシャーロックの主役でどちらも傲慢で自分勝手な性格だから、まさにハマリ役だと思えたし、CGも素晴らしかった。

一つだけ気に入らないのは、エンドロールが終わったあとに別なシーンがあること。
次回に向けてかなり重要なシーンなので見逃したくないシーンではあるのだが、延々と長いエンドロールでスタッフ情報を観るのはかなりつらい。

今回はエンドロールのあとにまだ続きがありますという映画館からの親切なメッセージがあったから、残って見ていたが普通ならエンドロールが始まったら映画館を出る人が多いだろう。
今回はそのお知らせがあったので、エンドロールが始まってもだれも席を立たない。

エンドロールの途中で、つぎのシーンが始まった。マイティソーが出てきてドクターストレンジと会話する。
マイティソーの弟ロキは危険だから連れ帰ってくれとドクターストレンジ。父親を捜しに来た(実はロキが殺してしまったはずだが、マイティソーはそのことを知らない)マイティソーに対してドクターストレンジはI can help you.と言う。

そしてまたエンドロールが始まった。ここで半分以上のお客が席を立ち出て行った。
さらに数分エンドロールが終わった。
また次のシーンがあった。
これは次の映画に続く重要なシーンで見逃したくないシーン。

エンドロールの途中と終わったあとにシーンを入れるのはとても不親切だと思った。
半分以上のお客が、エンドロールのあとにシーンがあるからお見逃しなくと言う注意があっても見逃していた。
なぜならエンドロール途中のシーンを、それだと誤解して出て行ったからだ。

私は見逃さなくて良かった。でもエンドロールの長い時間は苦痛だった。

帰りに、道路に置かれたフラワーポッドで菜の花が咲いているのを見かけた。
ちょっと心が癒された。
 
菜の花

ハリウッド映画の外国人起用について、トランプさんはどう思うのか聞いてみたい

ザ・コンサルタント(原題は会計士を意味するThe Accountant)を楽しく観てきた。

インドネシアの格闘技シラットの達人、1.5kmの長距離射撃が100発100中、自閉症の会計士のお話。
組織のボスが、部下の横領を疑ったときに帳簿を調べることができる口の堅い男を必要となる。
それが主人公の職業。

コンサルタントという邦題は、アカウンタントではわかりにくいと思ったのだろうが、主人公は悪の組織のコンサルタントではなく、悪の組織の経理も、普通の企業の経理も見る会計士の仕事をしている。

それはさておき、今年おもしろそうな映画の予告編をたくさん見た。
そして輸入が嫌いなトランプさんのことを思い出した。おもしろそうな映画はアメリカだけではつくれない。

まず今日から始まるドクターストレンジ。主役のベネディクトカンバーバッチはイギリス人。
アメリカ人の労働機会をイギリス人が・・・。

マグニフィセントセブンは、メンバーの中に韓国人のイ・ビョンホンが出ている。
原作は七人の侍であり、荒野の七人のリメイクだから原作も日本から輸出したことになる。

なんてことを考えながら予告編を見ていた。
外国人を働かせたくないトランプさん。
ジェイソン・ステイサムや、ドニーイェン(ローグワンやトリプルX再起動)がハリウッドで働いてますよ。

攻殻機動隊も原作は正宗士郎だし、主役はアメリカ人のスカーレット・ヨハンソンだが、タケシが長官で出てい
る。

ハリウッドは世界中から原作を集め、俳優を集め、監督を呼んできて映画を作っている。
もはやアメリカ人だけでは映画を作れない。
映画も96時間シリーズはフランス映画で、配給がハリウッド。

輸入しないことと、アメリカ人以外に働く場を与えないことだけが政策なら、ハリウッド映画は衰退する。
音楽だって、イギリスやカナダのアーティストがたくさんアメリカで活躍しているが、アデルやビートルズやセリーヌディオンに高い関税をかけるのだろうか?

 

おおらかな昔の映画ー皆殺しのスキャットを観て

先日チャンネルNECOで放映された邦画「皆殺しのスキャット」を見た。
松方弘樹が大映に貸し出されていた1969年から1970年にかけて制作された映画。
1970年製作でで監督は 伊集院猛。

松方弘樹演じるやくざの次男は、アメリカで拳銃修行して帰ってきたばかり。
ひそかに分解した拳銃をを持ち帰ってきた。
そしてライバルやくざをやtっつけるお話なのだが、肝心の拳銃がすごいのだ。

持ち帰った拳銃を組み立てるシーンでは、自動拳銃だった。
弾倉がグリップの中に有って、銃身をスライドカバーが覆う形の拳銃。
最近のテレビ映画ではおなじみの9発とか16発 とか撃てるやつ。
撃つたびに薬きょうが飛び出すから、薬きょうに証拠が残ったりするやつだ。
拳銃

ところが、敵のやくざに襲われて、拳銃で反撃するシーン では、リボルバーを持っている。
回転式弾倉がついたS&Wの38口径かなにかに見える。
西部劇に出てくる6連発のやつの銃身を短くしたイメージの銃だ。

これは撃っても薬きょうがこぼれない。
そしてグリップの上が回転弾倉で少し丸くなっている。
ポスターの拳銃は自動拳銃なのに、なぜかリボルバーを使っていて驚いた。

次の銃撃シーンがまたすごい。
いつのまにか、自動拳銃を使っているのだが、途中で弾切れになる。
そのとき、引き金を引いても撃てない状況、カチカチと引き金をひいて弾が出ないシーンだった。
しかし自動拳銃は弾が切れると遊底が開いて、受信カバーが後退して、重心が露出するので弾がないことがすぐにわかる。しかしその映画では遊底が開いていなかった。

はー、古き良き昔の映画。なんとなくほほえましかった。 

シビル・ウォーとバットマンvsスーパーマンを4DXで鑑賞

バットマンvsスーパーマンを観たのは4月5日。シビルウォーを観たのは、4月29日(上映初日)。
家の近所に4DX映画館があるので、高いがそれで見た。

高いというのは、どれほどか?
普通の映画は、シニア料金で夫婦で合計2200円で鑑賞できる。
4DX3Dは、二人で4800円(シニア割引料金、3D料金の300円/人含む)。もし3D眼鏡をを買うとさらに200円/人が取られる。

つまり通常料金にプラスされるのは、ひとりあたり4DXでプラス1000円、3Dで300円、通常料金の倍以上になる。

「その価値があるか?」

「ある。」思う 。

欠点はもちろんある。4DXを活かすためには、撮影のアングルを工夫する必要があるので、おそらくアングルに制限が出ている。例えばカーチェイスノシーン。昔ならクルマ2台の疾走を、第3者の視点で見せるのが普通だったと思うが、4DXではドライバーの視点で映すシーンが増え、その間椅子が揺れたり動いている。

まるで遊園地のアトラクションのようだ。2時間アトラクションに乗るのにいくらかかるか?
それが通常料金にプラスされる1300円と考えれば安いと思う。
どんなアトラクションかというと、ドライバー視点のとき、椅子が揺れて本当にクルマに乗っているような気になる。ピストルの弾が飛び交うとき、耳元で風が吹きまくる。
雨が降ると、水滴が降ってくる。(水滴は、イヤなら拒否するボタンがついている)

ぜひ一度は体験すべきだと思う。

それで映画自体はおもしろかったかどうか?

ふたつとも、今年の人気ベスト5に入ると思った。
もともと人気のあるヒーローがオールスターで出てきて、戦う。
つまらないわけがない。

ヒーローとヒーローが戦う理由はよく似ている。
悪を倒すときに、一般人やビルに被害が出るのでヒーローの自由を制限すべきかどうかというようなことで、もめるのだ。どちらの映画もそんな理由で戦う。

ストーリーより、見せ場は戦い。映画でこんな戦いを見せられたら、プロレスが廃れるのは当然だ。
戦いが見せ場だから4DXにマッチしているのだ。

GW,もしも見るなら、4DXをお勧めする。

写真はシビルウォーの関連グッズ(無料の写真と、購入したキーフォルダー)
IMG_2021
バットマンVSスーパーマンのときは、ワンダーウーマンの写真をゲットした。
IMG_1754

この女優さん、ワイルドスピードの中で死んでしまったのは、この映画のため?
なんて思った。
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • モバイル通信オフのときの着信(docomoの場合)
  • Nature Remo MiniとGoogle Homeアプリ
  • Nature Remo MiniとGoogle Homeアプリ
  • AmazonEchoの通話のためのSMS設定
  • AmazonEchoの通話のためのSMS設定
  • AmazonEcho(Alexa)で有効にしたスキル
  • AmazonEcho(Alexa)で有効にしたスキル
  • アクションカメラのメンテナンスとアタッチメント購入
  • アクションカメラのメンテナンスとアタッチメント購入
日本ブログ村
今日は自分で購入してよかったと思う物や、パソコンやスマートフォンの使い方をメモ的に書いています。買ってあまり良くないと思ったものは、そのことを正直にかいてしまいます。
ブログ村のシニアカテゴリー(男性シニア)に参加しました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ