ミキパパのリタイア日記

埼玉県の某市に単身赴任していて「単身赴任日記」を書いていましたが、2015年末にリタイアして自宅に戻りました。 ブログは雑記帳のようなものですが、パソコンやスマホの使い方で知らなかったことや疑問に思ったことを書いたり、購入して使ってみたものの感想を正直に書いています。2015年12月22日に、累計訪問者が28万人になり、PVが80万を超えました、2019年7月19日ではUUが6809千人、PVが1509千人となったようです。見に来てくれて、ありがとうございます。

美術情報

3つの美術展を鑑賞した日

昨日、都内の3つの美術展をはしごした。ある歌手のコンサートを夜聴くために上京したので、昼間の時間を観たかった展覧会めぐりにあてたのだ。

千葉県の片田舎から1時間に2本しかない電車に乗って上京するなら、話題の美術展を全て見ないと交通費がもったいないと思ったのだ。3つとは、上野東京都美術館のブリューゲル展、上野国立西洋美術館のプラド美術館展、そして六本木の国立新美術館のビュールレコレクション至上の印象派展。
img054

上野は金曜午前でも大変な人ごみだった。最初に東京都美術館のブリューゲル展に行った。
かなり混んでいた。
この展覧会の紹介記事を2/28に書いているのでご参照ください。
ブランゲット2

テレビやパンフレットで何度も見ていたが、うんやっぱりすごいモッコリだった。
当時の男性は、このふくらみを見せるためのブランゲットというものをつけていたそうだ。
すごい時代だ。
さくら1

1時間ほど過ごして外に出ると、桜並木の下にすごい人。
もう花見の季節。千葉はまだ咲いていない。東京はなんでも流行が早いんだ。

続いて駅近くの国立西洋美術館。
プラド美術館展。こちらもすごい人だった。
DNbarxoV4AAfR00

疲れきった裸でボーットしてる戦いの神が、平和の象徴と解説されていたが、
ビーナスにベッドで疲れさせらた姿にしか見えなかった。

遅い食事を取ってから、六本木(乃木坂)の国立新美術館に移動。金曜日は閉館が20時だからゆっくりできる。
イレーヌの絵画の前がやはり一番の人だかりだった。
西村由紀江さんのイレーヌのための曲「少女が見たもの」は絵画の前では流れていなかった。
解説映像のはじめと終わりに流れた。BGMとしては落ち着ける曲だと思った。
西村さんのピアノが、なんとなくたどたどしく感じるのは、イレーヌが当時8歳だったという私の先入観のせいだろうか?

赤いチョッキを着た少年。昔から教科書で観ていた絵があってうれしかった。
家内はイレーヌのかわいさに感動していたが、私はこのセザンヌのほうが感動した。
image5

さいごにモネの睡蓮。ここだけは写真撮影しても良いことになっていて、たくさんの人がシャッターを押していた。

3つの中で、一番好きに思えたのは最後の国立新美術館だった。
それにしても疲れた。iPhoneの記録では約10キロ超歩き15千歩を超えていた。

image4


ブリューゲル展をもっこり楽しもう

東京都美術館(上野)で開催されているブリューゲル美術展を見たい。
東京国立新美術館の「至上の印象派展」も見たい。
千葉県の田舎に引きこもっているから、上京するには決断がいる。

行くなら両方ハシゴしないと交通費がもったいないが、より見たいのはブリューゲル展だ。
今回は個人所有の絵画を集めてきたから、二度と見られない珍しいものばかりというのが集客のコピーとなっている。

あのバベルの塔を書いた初代ブリューゲルから4世代の一族の絵が一堂に並ぶという企画はとても面白い。親(一世)が描いた絵と子供(二世)の絵を比較できたりするらしい。
親の絵を模倣して売りまくった長男さんの絵、見たい。
ブリューゲル展ポスター

「野外での婚礼の踊り」は目玉のひとつ。
都会にはもう人間の本当の姿はなかったから、農村の光景を描いたと学芸員が解説していた。
頭に布を被っていないのが花嫁だとか。当時は女性の髪を見せるのは不道徳だったが、婚礼のときの花嫁だけが髪を見せても良い習慣だったらしい。
野外での婚礼の踊り

そんなことを思いながら、目のやり場に困るのが男性の股間のブランゲット。
詰め物をして大きく見せる道具のことを当時ブランゲットと言ったらしい。
ブランゲット1

ブランゲットをした男性はこの時代の絵にたくさん出てくるのだが、女性と踊りながらブランゲットしていると、なんだかおかしい。
ブランゲット2

おかしいが、生で見たい人は多いはず。
行くぞブリューゲル展。
いつかブランゲットとやらを自作したいかも。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • モバイル通信オフのときの着信(docomoの場合)
  • Nature Remo MiniとGoogle Homeアプリ
  • Nature Remo MiniとGoogle Homeアプリ
  • AmazonEchoの通話のためのSMS設定
  • AmazonEchoの通話のためのSMS設定
  • AmazonEcho(Alexa)で有効にしたスキル
  • AmazonEcho(Alexa)で有効にしたスキル
  • アクションカメラのメンテナンスとアタッチメント購入
  • アクションカメラのメンテナンスとアタッチメント購入
日本ブログ村
今日は自分で購入してよかったと思う物や、パソコンやスマートフォンの使い方をメモ的に書いています。買ってあまり良くないと思ったものは、そのことを正直にかいてしまいます。
ブログ村のシニアカテゴリー(男性シニア)に参加しました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ